top of page

MSX/Monkey125/DAX125 用 フロントフォークロワリングTUBE Kit   JAPAN SPEC

 

車種: Grom 
Monkey125
DAX125
年式: ALL

Type: フロントローダウンKIT
フォーク自由長: ノーマルより3インチ or 4インチダウン

 

スプリングレート 2種
➀ 6.5N/mm 標準
② 7.5N/mm

 

Color:  
アウターチューブ: ブラックアルマイト
インナーチューブ: 硬質クロームメッキ&マイクロスクラッチ処理

 

付属品: 
➀ショートアウターチューブ
②ショートインナーチューブ
③オイルシール・ダストシールSET
④フォークスプリング
⑤下げ幅調整POMカラー
⑥ストローク量調整用カラー

 

推奨フォークオイル
レーシングブロス #7.5

JAPAN SPEC


マイクロスクラッチ処理を施した日本仕様インナーチューブ付属
※オイル馴染みが格段に良くなり非常にスムーズな動きをします。
またその事によりストップ&ゴーの多い日本ではシール耐久性が大幅に向上します。

 

フロントフォークをお送り頂く事で組み込み作業もお受けいたしております。

組み込み工賃¥26,400/税込/オイル込
フロントフォークの状態により、別途ブッシュが必要な場合有り。
詳しくはお問い合わせください。


グロム・モンキー125・ダックス125に対応したフロントフォークローダウンKITになります。
こちらは調整式減衰機構を持たないベースKITになります。
現在レーシングブロス製アジャスタブルフォークKITや、オーリンズ製ダンピングキットを使用されている方は併用することが可能です。

 

レーシングブロス製ローダウンキットの最大の特徴は
サスペンションの動きを損なうことなく、必要とする長さとストローク量をご自身で選ぶことが

できる事です。
・ノーマルと同じストローク量の確保
・組み方でローダウン量を選択(3インチ・4インチ)が可能
・付属パーツを使いストローク量の変更が可能

 

レーシングブロス・ロワリングKITを使い、マシンのカスタムの可能性を追求して下さい。

 

※ご注意
装着はフロントフォークの分解と高い作業スキルが必要です。
ローダウンをする事でフロントフェンダーとヘッドライトなど距離が短くなります。
フォークボトムすることパーツの干渉などが起こる可能性がある為、

干渉チェックを行い最適なローダウン量・ストローク量をお選びください。

※現在、商品の納期は御注文を頂いてから7~10日前後となります。

お待たせし申し訳ございません。

Monkey 125 Front Fork Lowering Tube kit【Japan Spec】

¥61,820価格
  • コメント

    フロントフォークをローダウンさせるためのパーツになります。

    ローダウン幅は一つのキットで、パーツの組み換えで2種類(約3インチと約4インチ)を選ぶことができます。

    リアショックは

    Mono-R 285mm もしくは HLR 285mmをご使用ください。

  • 返金・返品ポリシー

    ※当店ではお客様都合による交換、返金は受け付けておりません。 

    詳細はこちらをご覧ください。Click

rb購入手順.png
bottom of page