Home / 会社案内

HD_TwinSus005.jpg

About RacingBros

レーシングブロスの代表者 Vincent は、欧米の大手サスペンションメーカーをクライアントとする台湾のサスペンション企業でキャリアを積み、2006年に兄とともに独立。「良いサスペンションとは、レースやストリートシーンで限界まで試すことが不可欠」との想いから、Rarcing + Brotherで「Racing Bros」と名乗ることに。

創業まもなく、空気圧を用いたエアショックに可能性を見出し、2007年よりエアショックの設計に着手。サスペンション設計機器の業界では最大手として知られる米Roehrig社のダンパー試験システム Shock Dyno を用いて理論的にアプローチを図り、独自設計のエアショックを多数生み出しました。国内外含めエアショックに関する多
くの特許を取得しています。

供給力はもちろん、今や世界のトップクラスと肩を並べるクオリティーのメーカーが揃う台湾。レーシングブロスは台湾のバイクパーツメーカーの先頭に立ち、世界のサスペンション業界でも注目を集めるメーカーとなっています。

20181104074500_149dae.png